ご報告とお礼

山口市地域おこし協力隊の任期満了を迎え、退任しました

たくさんの方に支えていたただき、全うすることができました。
本当にありがとうございました!

協力隊だからこそ多くの方に出会え、様々な経験を積むことができました。

心より、感謝申し上げます。

 

そして、ここからがはじまり。


引き続き、山口市内で阿東や新山口を拠点に事業を進めていきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年5月31日 原田 尚美


りんごのお花見ピクニックのご報告🌸

こんにちは!

山口市阿東のりんごのお花見にお越しくださった方、ありがとうございました。

残念ながらお越しになれなかった方は、今回は写真をお楽しみください♩

4月17日(水)1日目。開始時の気温は17度。

マトウという品種のみ開花しておりました。

徐々に気温があがり、日に日に開花が進みました。

週末は、りんご園からSLも見えました。

また、湯田のNichidaCoffeeさんも来園してくださいました✨

知人のSNSを見て・・と雨の中、来られたお客様もおられました。

毎年りんご狩りには来るけど、お花は初めて見ました!と

写真を撮られていました。

2019年4月29日の山口新聞さんにも掲載していただきました。

 

今回、とにかく告知がギリギリすぎたということが反省点です。。

お花見ピクニックに加え、ほかにも楽しめるアイデアを閃いたので

来年は更にブラッシュアップした企画にしたいと思います。

 

来年は早めに告知をしますので、

皆さま是非りんごのお花見を楽しみに山口市阿東にお越しください!

ご協力いただいた、りんご園のみなさん、NishidaCoffeeさん

誠にありがとうございました。

 


「りんご園農業体験」募集スタート

こんにちは!

今日は、山口朝日放送の伊藤アナウンサーがりんごのお花の取材に来てくれました。

そこでもご案内させていただきましたが、りんご園農業体験のイベントを行います!

シードル(りんごのスパークリングワイン)の原料であるりんごやその産地についての理解を

より深めてもらいたいと思い企画しました。

 

期間は、新元号に変わる5月のりんごの摘花から12月の収穫(もぎあげ)まで。

農業に興味がある方、りんごが好きな方、やまぐちシードルプロジェクトに興味がある方、

新しい体験をしてみたい方、ぜひご参加ください♪

 

第1回目は以下のとおり開催します!

 

■日時 5月1日(水・祝)11:00~15:00

(お昼休憩中に改元記念エンブレムをつけたSLやまぐち号を見学しましょう♪)

■場所 徳佐りんご園

■内容 りんごの摘花

■参加費 2,000円(体験料、保険料)

■定員 5名

■問い合わせ・申込

やまぐちシードルプロジェクト 090-9500-7522  原田まで

■その他

・汚れても良い服装でお越しください。

・お昼ご飯はご持参ください。希望者にはお弁当の予約を承ります。

・天候による中止については、前日にご連絡いたします。

収穫の秋を楽しみに、りんごの成長を一緒に見守りませんか。

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。


徳佐りんごのお花見しませんか?

こんにちは!

平成最後のお花見を楽しまれましたか?

桃、梅、桜など楽しまれた方も多いかと思いますが、

忙しくて行けなかった方も多いのではないかと思います。

そんな方や、お花がお好きな方に朗報です♪

それは、りんごのお花見🌸

りんごのバラ科なのでとっても可愛らしい花が咲きます。

春のりんご園で、写真を撮ったり、お弁当を食べたり、ピクニックを楽しんだり♪

山口市の徳佐りんご園では、手ぶらでも楽しめる企画をご用意しております。

🌸🍎🍡🌸🍎🍡🌸🍎🍡🌸🍎🍡🌸

りんごのお花見ピクニック

🌸🍎🍡🌸🍎🍡🌸🍎🍡🌸🍎🍡🌸

■日時 2019年4月17〜24日 11:00〜15:00

4月17日〜19日 村本りんご園

受付:徳佐りんご組合駐車場

(ナビで「JR鍋倉駅」または「鍋倉大神宮」を設定してください。)

4月20、21日  岡崎りんご園

受付:岡崎園駐車場(山口市阿東徳佐下833)

4月22〜24日  なかおりんご園

受付:なかお園駐車場(山口市阿東徳佐下426)

■参加費 大人1,000円、子供500円

受付後、ピクニックバスケットをお渡しします!

中に入っているものは・・・

・自分で淹れる珈琲セットまたは徳佐りんごジュース

・スイーツ  ・レジャーシート

■注意

・必ず、受付をしてから入園をしてください。

・桜同様、枝や花を折って持ち帰ることは厳禁です。

・土から飛び出した、木の根元には絶対に座らないでください。

・ハチが受粉作業に勤しんでいます。刺されないようにご注意をお願いします🐝

・お弁当などの持ち込みOKです!ゴミが出た場合は、各自お持ち帰りをお願いします。

 

■問い合わせ先

やまぐちシードルプロジェクト

naomi_h925@icloud.com

090-9500-7522(原田)

阿東ならではの徳佐りんごのお花見、週末はSL鑑賞をぜひお楽しみください。

 

※寒の戻りで開花予想より遅れています。

開花状況をお知りになりたい方は、お問い合わせ先までご連絡ください!


お礼!体験モニターイベントVol.2 無事終了

第2回目のモニターイベントは、快晴の花日和のなか実施となりました。

 

目印がはっきりしない場所を集合場所にしてしまい合流できない、、

という事件からスタートしましたが、その後は広い阿東地域内をはぐれることなく移動できました!

(お待たせした方、すみませんでした😓)

 

まずは、道の駅長門峡近くの下藤農園のハウスを訪問。

下藤さんより自己紹介、阿東の野菜について、わさびについて、収穫の仕方などをお聞きしました。

収穫したてを食べてみたり、花の香りを嗅いだり、どれを摘もうか考えたり。

みなさんハウス内で五感をフルに稼働されていました♪

葉わさびの花は菜の花のような香りで、お花摘みをしているような光景でした💐

そして、徳佐地域交流センターに移動し、調理タイム!

 

嘉年(かね)地区でわさび漬けを50年されている

はるえさんにわさびを辛くする方法を習いました。

慣れた手つきでお手本を作っていただきました。

わさびの状態で火加減や茹で時間も変わるそうです。

参加者の方が「きっちりしたレシピがない理由なども伺いながら、

実際作っているのを拝見するのは貴重な機会でした。」と感想を聞かせてくださいました。

これは直接見ないとわかりませんね。

みなさんの力作✨

わさびが「たまげた」かどうかは、2日後のお楽しみです^^

 

はるえ名人が今日が食べ頃になるように漬けてくれたさわび漬けと

嘉年のお米と百姓庵のお塩でむすんだ 塩むすびを持って、

枝垂れ桜の名所 徳佐八幡宮へ🌸

阿東の魅力をぎゅっと詰め込んだツアーとなりました。

ご参加くださったみなさま、下藤農園さん、はるえ名人、

サポートしてくださった上田さん、西坂さん

本当にありがとうございました!

 

 


体験モニター募集!第2弾「やまぐちシードルプロジェクト」

あなたの声で「やまぐちシードルプロジェクト」をもっと面白く!

前回、昨年12月に行ったモニターツアーに続き、第2弾の募集です。

「やまぐちシードルプロジェクト」は、山口にワクワクする場所をつくり、

にぎわいを生み、暮らしを豊かにしたいというプロジェクトです。

(シードルとは、りんごが原料のスパークリングワインです。)

 

山口の食を引き立てるシードル醸造の準備を進めながら、

山口市阿東の自然の中で、シードルの原料であるりんごの栽培作業を体験したり、

阿東の魅力を活かしたワークショップなどの体験を提供しています。

 

今回、「やまぐちシードルプロジェクトをもっと面白く!」というコンセプトのもと、

イベント参加者の声を聞き、今後の活動の参考とさせていただくため、体験モニターを募集致します。

体験イベントにご参加いただき、ご意見・ご感想を頂戴できればと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

\収穫から自分でやる/

わさび漬けづくりワークショップ&枝垂桜のお花見

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■日時 4月5日(金) 10:00~13:00(集合 10:00 / 解散 13:00)

■内容

・ワサビのハウスを訪問し、農家さんから葉わさびや産地についてのお話を聞きます。

・収穫&わさび漬けづくり。そのままのわさびは辛くありません!

地元の名人にわさびの辛味を引き出すコツを習います。

・桜の名所<徳佐八幡宮>にてお花見をしながら試食ランチ。

・参加者のみなさんと意見交換

 

■集合場所

道の駅長門峡の山口側の駐車場 (山口県山口市阿東生雲東分47−1)

※駐車場が2箇所ありますが、山口側の広い方の駐車場です。

■参加費  3,500円(持ち帰りわさび漬、ワークショップ代、保険代)

■申込・お問い合わせ

国内旅行保険に申し込みますので、メールまたはお電話にて

お名前・ご住所・生年月日をお知らせください。

 

■問い合わせ先

やまぐちシードルプロジェクト

naomi_h925@icloud.com

090-9500-7522(原田)

 

・雨天決行

・汚れてもかまわない服装でお越しください。

・持ち帰り容器はこちらで用意します。

————————————————————

より地域の魅力を活かしたプロジェクトとして進めるため、

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


御礼!体験モニターイベント無事終了

こんにちは!

今更なのですが・・・投稿ができていませんでした。。

2018年12月に行った体験モニターイベントの報告です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一時は土砂降りの中、3日間で延べ11名の方にご参加いただきました。

参加者の皆さん、なかおりんご園さん、誠にありがとうございました!

参加者の方は、飲食関係者、お洋服を作られている方、農林業に従事されている方、パーソナルトレーナーなど様々。

初対面の方同士も、りんごもぎあげ作業を通じて、仲良くなられ、

雨のりんご園には笑い声が響いていました。

 

しかし、徐々に静かに。

「この木は仕上げたい!」とみなさん黙々とりんごを捥がれていました。

おかげで最終日には、園主さんから「今年のもぎあげ終了しました!」と発表があり

少しだけ一緒に達成感を味わわせていただきました。

また、受粉用に植えられている姫りんご(品種:かいどう)や、

農家さん直伝”美味しいりんごの見分け方”に皆さま興味津々の様子でした。

 

手厚いおもてなしよりも、「農家のいつもの作業」をしていただくことが

現場の空気感や、農家さんの仕事が体験でき、ここだけの体験として

価値を感じていただけるのかなと感じました。

いただいた沢山の意見をもとに、組織・活動のクオリティを高めていきたいと思います。


野生酵母採取研究の経過報告

こんにちは!

昨年度から、りんご園での野生酵母採取の研究を行なっていました。

そして今年度はじめ、山口大学工学部の赤田ゼミ、星田ゼミのみなさんに

ご協力いただき151種のサンプル採取を行いました。

そして今週、その内容を卒業論文にまとめてくれた松下くんが

発表をしてくれました。

商品化の可能性を感じる酵母がたくさんいました!

更に、徳佐りんごをきっかけに画期的な酵母同定方法も開発されていました✨

後半の発表内容は難しくて、あまり理解できないところもありましたが、

とても根気がいる大変な作業であり、

この成果は今後の様々な研究の役に立つであろう発見だということはよくわかりました。

松下くん、本当にお疲れ様でした。

最後、思わず涙が。

実用化にはまだまだ時間がかかりますが、楽しみに待っていてください!

 

山口大学工学部の赤田ゼミ、星田ゼミのみなさん、

徳佐りんご園のみなさん

本当にありがとうございました。

 


体験モニター募集!「やまぐちシードルプロジェクト」りんご収穫体験&シードルミニトーク

あなたの声で「やまぐちシードルプロジェクト」をもっと面白く!体験モニター募集中です。

「やまぐちシードルプロジェクト」は、山口にワクワクする場所をつくり、にぎわいを生み、暮らしを豊かにしたいというプロジェクトです。
(シードルとは、りんごが原料のスパークリングワインです。)

山口の食を引き立てるシードル醸造の準備を進めながら、
山口市阿東の自然の中で、シードルの原料であるりんごの栽培作業を体験したり、
収穫したりんごを生ジュースにして味わったり、お酒づくりのワークショップなどの体験を提供しています。

今回、「やまぐちシードルプロジェクトをもっと面白く!」というコンセプトのもと、
イベント参加者の声を聞き、今後の活動の参考とさせていただくため、体験モニターを募集致します。
体験イベントにご参加いただき、ご意見・ご感想を頂戴できればと思います。

————————————————————
【概要】
————————————————————
■モニター内容
りんご収穫体験&シードルミニトーク

・「りんごもぎあげ」*1 体験
・スペイン視察の報告をしながら軽食 *2
・参加者のみなさんと意見交換

■モニター日時
12月3日(月)、4日(火)、5日(水)13:00~16:00
(1日だけでも、全日程参加もOKです)

■集合場所
JR鍋倉駅前 なかおりんご園駐車場 山口市阿東徳佐下426-1
(googleマップで「なかおりんご園」を設定ください。)

■参加費  1,000円

■申込・お問い合わせ

メールにてお名前・日時・人数・年齢をお知らせください。

やまぐちシードルプロジェクト
naomi_h925@icloud.com
090-9500-7522(原田)

・少雨決行
・汚れてもかまわない服装でお越しください。(雨具もご用意ください)

————————————————————
*1 「りんごもぎあげ」とは、傷を付けないようにすべてのりんごを収穫する繊細な作業です。

*2 11/14~ スペインのギプスコア県アスティガラガ等へ
シードルや美食を通じた地域ブランディングの事例研究に行ってきました。

 

より地域の魅力を活かしたプロジェクトとして進めるため、
みなさまのご参加をお待ちしております。


もっとも緊張する作業

最近は、りんご農園に訪問し、作業をさせてもらっています。

前回は、ふじの収穫でした。

収穫作業は、とても楽しいのですが、

今年の猛暑に耐え、3つの台風に耐え、

手間暇かけられてここまできたと思うととても緊張します。

さて、これからの季節に出回る人気品種のふじ。

実は、色々なふじがあるのです!

この日お世話になった村本りんご園では、

「普通ふじ」と「着色系ふじ」を見せていただきました。

「普通ふじ」

縦じま模様

着色系より糖度が高い

「着色系ふじ」

縦じまは無く着色が良い

普通ふじに比べると糖度は低い

・・・違いがわかりにくい写真ですみません。。

休憩中、両方試食させていただきましたが

甘くてとっても美味しかったです。

 

ご興味のある方、一緒に緊張感と達成感を味わいませんか?