月別: 2018年5月

ファーストバッチのアルコール度数は?

実は、シードル醸造をしながらちょこちょこサンプルを採取していました。

 

そのサンプルを持って、ファーストバッチとセカンドバッチの数値測定のため

山口県産業技術センターに行ってきました。

こちらは、試験製造免許取得にあたり、

シードル醸造研修をしてもらったところでもあります。

今回は、食品や原料中の有機酸を測定する高速液体クロマトグラフ(有機酸分析システム)

液体の比重を測定する振動密度計をお借りしました。

ほかにも、各種試験・計測機器をはじめとする多くの研究機器が解放されています✨

▼解放機器の紹介

http://www.iti-yamaguchi.or.jp/equipment_search/index.php

 

震度密度計で測るには、シードルを一度蒸留します。

これって、、、カルバドスですよね?と香りを嗅ぐと・・・

煮リンゴやアップルパイの香りがしました🍎

 

そして、気になるファーストバッチのアルコール度数は、

sweet  7.9%

dry 7.8%

でした!

sweetも甘くないしっかり系でした。

 

さて、この数値を申告書に記入して、明日は税務署へ酒税の初納付に行ってきます!


ファーストバッチ試飲イベントを行いました!

おはようございます。

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

 

4月7日に仕込みを開始した「やまぐちシードル」ファーストバッチ。

やまぐちシードルプロジェクトでは、5月5日(祝・土)に

そのファーストバッチを試飲するイベントを開催しました。

五月晴れの山口市阿東徳佐に、長門市や宇部市などから11名の方にお集まりいただきました。

 

午前中は、シードルづくり体験。

みなさんとっても手際がよく、役割分担をして約80キロのりんごをジュースに。

↑りんごを洗い、

 

↑カットし、

 

↑クラッシュし、

 

↑搾ります。

 

そして、阿東の料理人によるベジビュッフェの昼食タイム。

(実は、地球食堂の浅田さんにはファーストバッチの仕込みを手伝っていただきました^^)

 

この時、ファーストバッチの初開栓&初試飲!!

 

期待と不安を胸にみなさんと乾杯!

「思ったより甘くない」

「予想より美味しい」

「食事とのマリアージュが良い」

などの感想が聞けて、ほっと一安心しました。

 

品質の安定や、味わいの向上など、改善点は山積みですが

お世話になっている方や、このプロジェクトに興味を持って参加してくださった方に

立ち会っていただけ、感謝と感動いっぱいの記念すべき日となりました。

これまで携わってくださった方々、本当にありがとうございます。

 

今回仕込んだセカンドバッチは、6月中旬完成を目指して大切に醸造します。

研究と挑戦のはじまりです。