ファーストバッチ試飲イベントを行いました!

おはようございます。

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

 

4月7日に仕込みを開始した「やまぐちシードル」ファーストバッチ。

やまぐちシードルプロジェクトでは、5月5日(祝・土)に

そのファーストバッチを試飲するイベントを開催しました。

五月晴れの山口市阿東徳佐に、長門市や宇部市などから11名の方にお集まりいただきました。

 

午前中は、シードルづくり体験。

みなさんとっても手際がよく、役割分担をして約80キロのりんごをジュースに。

↑りんごを洗い、

 

↑カットし、

 

↑クラッシュし、

 

↑搾ります。

 

そして、阿東の料理人によるベジビュッフェの昼食タイム。

(実は、地球食堂の浅田さんにはファーストバッチの仕込みを手伝っていただきました^^)

 

この時、ファーストバッチの初開栓&初試飲!!

 

期待と不安を胸にみなさんと乾杯!

「思ったより甘くない」

「予想より美味しい」

「食事とのマリアージュが良い」

などの感想が聞けて、ほっと一安心しました。

 

品質の安定や、味わいの向上など、改善点は山積みですが

お世話になっている方や、このプロジェクトに興味を持って参加してくださった方に

立ち会っていただけ、感謝と感動いっぱいの記念すべき日となりました。

これまで携わってくださった方々、本当にありがとうございます。

 

今回仕込んだセカンドバッチは、6月中旬完成を目指して大切に醸造します。

研究と挑戦のはじまりです。